令和3年度学校経営計画(概要)

目指す学校

(1)学校の教育目標

 児童一人一人のもてる力を伸ばし、個性豊かに世界に活躍する“府中っ子”を育てるために、次の目標の達成に努める。
 ・明るく健康な子ども
 ・仲よく助けあう子ども
 ・すすんで学習する子ども

(2)二中地区目指す子供像

 第二中学校区での「学び」と「育ち」の指導連携により、義務教育9年間で以下に掲げる児童・生徒を育成する。
 ・主体的に学習に取り組む子
 ・読書に親しむ子
 ・礼儀正しく、気持ちの良い挨拶ができる子
 ・進んで運動に取り組み、体力を高めようとする子

(3)目指す学校像   ポジティブな雰囲気に溢れ、皆が活躍できる学校

 ・何事にも進んで挑戦し、やる気満々の児童

 ・児童を育てるゴールイメージをもち、褒めて伸ばすことができる教師

 ・保護者・地域と双方向の連携を図る学校 

中期的目標と方策

(1)子供の心の成長と生活指導の徹底

(2)基礎学力の向上と個に応じた学びの充実

(3)地域・保護者との信頼関係の構築

(4)働き方改革の推進

(5)全ての教育活動の基となる、教師力の向上

今年度の取り組み目標

(1)いじめや不登校の未然防止、早期発見、早期解決(今年度の重点)

  • 傾聴と見守りを重視し、問題の未然防止、早期発見、早期解決を図る。
  • 全教職員で全校児童を育てる意識をもち、共通理解・共通実践する。

(2)基礎的な学力の定着(今年度の重点)

  • 45分間の学習保障、1時間に10分間の個人解決の時間の設定、1時間1指導1評価を徹底する。
  • 問題解決学習を校内研究のテーマに位置付け、児童の問題意識の醸成、学習計画を立てることに重点的に取り組む。